スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康で長生きするための高齢化社会のライフスタイル


 日本の男女の平均年齢は年々伸び続けています。

「人間五十年 下天のうちをくらぶれば 夢幻のごとくなり」

なんてことを詠まれた時代から、人生は80年。そして、人生100年へ。

生まれてくるときも一人、死ぬときもともに一人。

たった一度きりの人生。

健康であることの基本は、長寿である為の秘訣でもあるのです。


長生きしたいと願うのならば、人生100年を一区切りの目標にして、与えられた寿命が尽き果てるまでは、病気に罹ることなく、健康に、生き生きと楽しく生きたいものですね。

老いという現象は、人間が生きている限り誰も逃れることはできません。

だからと言って、老後について悲観的に考えて、もう長生きしたくないと思うことや、配偶者がいなくなった後の不安など様々な問題や悩みを解決するのは、難しいことでもあります。


・先端医療・介護医療のさらなる進歩による平均寿命の延長
・食事の欧風化・ストレスの増大等による生活習慣病の増加
・核家族化による孤独感・疎外感の増大
・アルツハイマーなど老人性疾患・寝たきりの増加
・老人介護にともなう家族の負担増大
・医療費負担・年金問題などの経済的不安など

しかしそれでも気持を持ち変えて、相談できる友人をひとりでも多く持ちましょう孤独でなく家族や友人に囲まれた最期、極楽大往生文字どおり天寿をまっとうして行くという前向きな考えこそ大切なことと思います

健康長寿の実現できる条件とは、人生100年をめざすとき、健康長寿を実現できる条件として、誰もが避けて通れない『老化・加齢』の人生最大の課題と、どう取り組むかを真剣に考えることが大切です。

 健康長寿を実現できる条件として、

・生まれ持って備わっている寿命と生命力
・食事・仕事・運動などの日々の生活習慣
・事故や自然災害から身を守り抜く心得え
・ストレスに順応できる物の見方や考え方
・すこやかな健康長寿をめざす願望と意欲 

これらの要件に加えて『老化・加齢』に果敢に立ち向かうためにどのような心構えと具体的な実践行動をして行くかを考える『アンチエイジング』こそが健康長寿の大きな鍵になります


『意識を変えること』から始めましょう。

最近の健康関連の図書から印象的なことを思い出してみましょう。

それは『常識』とは何かということです・・・

私は最近まで『薬で病気が治る』と思っていたことです。

そうではなくて、薬は、痛みを柔らげたり、急性症状を抑えたりするのが目的で、病気そのものを根本的に治癒させてはくれないということです。

高血圧・糖尿病・関節痛などのいわゆる生活習慣病で長期間、薬を飲み続けることは考え直さないと思っています。

生活習慣そのものを改めることなど『病気は自分の力で治す』という意識を持つことが大切です。

そのためにはいろいろな健康セミナーに参加したり、本を取り寄せて読むことなども大切です 。

人はいかなる環境の中でも『健康に生きることを考える』ことができます。

・健康長寿は未知の可能性への挑戦 ! 

・人生100年をめざし日々新たな可能性を切り開こう !

・人生すべて楽天的に明るく陽気に一日を存分に生き抜こう!

・一度きりの人生を悔いなく楽しく !

・人生は長くて楽しい 60歳代からは新しいことにチャレンジしょう !

健康長寿100歳をめざして !健康長寿100歳より

スポンサーサイト

メニュー

PR

「貯金通帳がない」「死ねばいいのに」介護は絶対に1人ではできない・・・50代独身男の壮絶な介護奮闘記。
「要介護3」と「要介護4」の老親“同時”介護の日常。時に発散して、毒づいて、愛を注ぐ

ライフワーク・福祉と介護の仕事

体と心の健康を維持することの大切さをライフワークである介護と福祉に関わる上で、長寿社会における介護と福祉サービスについてほんの少しのお役にたてれば幸いです。
サイト運営者:Hiromi


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。