スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護・福祉の雇用確保へ厳しい課題 - 企業説明会 求職者集まらず

景気後退により、企業の雇用状況が悪化する中、その中でも、人手が不足している介護・福祉の環境。

多くの人が、職を求めているにもかかわらず、地域性にもよるでしょうが、「介護・福祉関係の合同企業説明」を開催しても
介護・福祉企業説明会 求職者集まらないという現状が浮かび上がっています。

注目すべき点は、県内の有効求人倍率が、0・69倍と減少を続けている一方で、職種別でみると、「介護関係は3・09倍で、求人が増加している」点です。


介護・福祉企業説明会 求職者集まらず:低賃金、外国人には言葉の壁…雇用確保へ厳しい課題

経済状況の悪化に伴う離職者や30歳代前半までの若者を対象にした介護・福祉関係の合同企業説明会が16日、津市羽所町のアスト津で開かれた。外国人らが社会福祉法人の担当者と面談に臨んだが、介護・福祉業務の専門性などもあり、会場は空席が目立った。県内の有効求人倍率は減少を続け、今年1月は0・69倍だが、職種別でみると、介護関係は3・09倍で、求人が増加している。説明会には、特別養護老人ホームや老人保健施設、認知症グループホームなどを運営する社会福祉法人など19事業所が参加。外国人47人を含む計92人が面接に訪れた。2月末に同所で開かれた職種を限定しない合同企業説明会には、2日間で計896人が詰めかけており、会場は一転して閑散とした雰囲気になった。



スポンサーサイト

メニュー

PR

「貯金通帳がない」「死ねばいいのに」介護は絶対に1人ではできない・・・50代独身男の壮絶な介護奮闘記。
「要介護3」と「要介護4」の老親“同時”介護の日常。時に発散して、毒づいて、愛を注ぐ

ライフワーク・福祉と介護の仕事

体と心の健康を維持することの大切さをライフワークである介護と福祉に関わる上で、長寿社会における介護と福祉サービスについてほんの少しのお役にたてれば幸いです。
サイト運営者:Hiromi


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。