スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護と福祉に関する資格【介護福祉士】

1987年(昭和62年)の社会福祉士及び介護福祉士法により、福祉に関わる資格の最上位資格である【社会福祉士】と共に創設された国家資格である。

介護福祉士は「ケアワーカー」とも呼ばれる。

訪問介護員は「ホームヘルパー」と呼ばれる。

社会福祉士は「ソーシャルワーカー」と呼ばれる。

介護福祉士の資格を取得するには、養成施設に2年通うか、3年以上の実務経験を積んだ上で国家試験を受ける必要がある。


厚生労働省:介護福祉士の概要


社会福祉士と介護福祉士の違いについて
スポンサーサイト

メニュー

PR

「貯金通帳がない」「死ねばいいのに」介護は絶対に1人ではできない・・・50代独身男の壮絶な介護奮闘記。
「要介護3」と「要介護4」の老親“同時”介護の日常。時に発散して、毒づいて、愛を注ぐ

ライフワーク・福祉と介護の仕事

体と心の健康を維持することの大切さをライフワークである介護と福祉に関わる上で、長寿社会における介護と福祉サービスについてほんの少しのお役にたてれば幸いです。
サイト運営者:Hiromi


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。