スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【高齢者の健康】:腹筋力をつける


 腹筋を鍛えて頑固な便秘を解消しませんか?


健康にとって、お通じは大切です。


「便秘は、万病の元」とも言われます。


でも、便秘は大敵でもあり、改善するための根本的な治療と言うのは、なかなか難しいようです。


便秘は、女性の方に多く、年齢が高くなればなるほど、頑固な便秘で苦しんでおられる方もいらっしゃる。


中には、外科的な手術が必要になる場合もあるのです。


多くの方は、民間療法や漢方薬、また、一般の病院で処方されるお薬などで、便秘の症状を和らげる対処療法をつづけていらっしゃる。


便秘には、食物繊維を多く含んだ食品などを摂取したりして、食生活にも気を使っていらっしゃる。


それでも、なかなか、解消されない事が多いのが、慢性の便秘で悩まされている方の症状です。


便秘の原因には、腸など働きに原因がある場合もあるでしょうし、そのほかにも様々な要因が考えられます。


そのなかでも、女性の方に多いのが、腹筋の弱い方は、お通じのたびに、イキム力が弱い事で、ほんの少しの食生活や、ストレスなどの影響で、お通じが、悪くなると言う事なのです。


その便秘の原因のひとつと考えられる腹筋力の低下。


ご自宅で簡単に腹筋運動が無理なくできる補助的な運動器具があります。


テレビで今、盛んに宣伝しています


スポーツメーカーのミズノ社製の、見た目は、座椅子。


しかし、これが優れものの、腹筋トレーニング用のマシンに変わるのです。


テレビを見ながら、簡単に腹筋を鍛えられる。


しかも、トレーニングが終われば、そのまま座椅子として使えるから、いつでも腹筋が鍛えられます。


これで、腹筋を鍛えて、便秘解消と行きたいですね。

★送料・代引手数料無料!★ 
テレビ・新聞などで話題の!!じつは!腹筋くん【MIZUNO】ミズノ トレーニング用具



テレビ・新聞などで話題の!!じつは!腹筋くん【MIZUNO】
スポンサーサイト

介護、福祉職で働く人のための介護専門:【就職・転職・求人情報】

介護と福祉で働く人のための求人検索・簡単応募!


求人数10,000件以上の中から選んであなたに合ったお仕事が必ず見つかる!


無料会員登録でまとめて応募できます!


全国の求人情報満載!事業所検索・応募が簡単無料!


介護求人ならココ



「介護求人ナビ」は、介護・医療・福祉の求人・転職サイトです。


希望の地域・職種・雇用形態・サービス形態や地図情報から求人情報を検索することができます。


週替わり・月替わりの企画や職種ごとの特集などにより、 希望の求人情報を効率良く見つけることができます。


介護、福祉職で働く人のための介護・医療専門の求人・転職サイト



介護士の転職・派遣情報】福祉・介護業界の転職・求人サイト!

介護や福祉の仕事を専門に扱った業界No.1の求人サイト!


国内最大級の介護従事者さんの求人サイトです!


マザーズ上場の安心企業が運営しています!


月間利用者が40万人以上!


求人は4,000件以上!


詳細!>>カイゴジョブは、介護福祉業界の求人や転職・就職のイベント情報が満載


月間40万人以上が利用している、介護や福祉の仕事を専門に扱った業界No.1の求人情報サイト・カイゴジョブ。


介護や福祉の仕事に関する求人情報を、働きたい地域や雇用形態などで検索。


会員登録することで、求人へ応募することもできます。


介護の求人・仕事情報サイト




介護、福祉職で働く人のための介護専門の求人・転職サイト

介護に関わるホームヘルパーの資格について

介護や福祉施設で働くためには、まず、
ホームヘルパー2級の資格を取得することが基本です。

ホームヘルパー(訪問介護員)は、厚生労働省が認定した講習事業者の講習を修了すると、「講習修了者」と認定される「認定資格」です。認定のための試験を受けなくても、講習さえきちんと受ければ、誰でも取得できる資格なのです。

ホームヘルパーの資格には、3級から1級まであります。

訪問介護において「家事援助」のみしか行えないため、
3級ではホームヘルパーとして就業することは、実際には、不可能です。

介護保険制度の見直しになども行われ、ホームヘルパー3級の資格は、
事実上、廃止になっています。

ホームヘルパー1級の資格についても、2012年をもって、ヘルパー1級は、廃止される予定です。

厚労省は、将来的には、介護に携わる者の資格を介護福祉士に一本化するという方針ですが、現実は、介護の現場は、労働者、職員の供給が追い付かず、慢性的な人材の状態にあります。

ホームヘルパーの2級の資格があれば、十分に介護の仕事に携わることが出来ます。

ホームヘルパー2級は、新人の基礎資格として、
いまのところ廃止される予定なく、介護と福祉の仕事へ携わるための基本資格となるわけです。

ケアドライバーとして働くことも可能です。

ケアドライバーは、介護事業所で、利用者さんが通院されている病院への乗降介助の仕事です。ホームヘルパー2級の資格があれば、福祉有償運送講習を受講することによって可能となります。



ホームヘルパー2級:介護事業所等で訪問介護において「身体介護」、「家事援助」が出来ます

資格取得には130時間の研修を受講する必要があります。

授業:58時間
演習:42時間
実習:30時間

参考


ホームヘルパー3級:計50時間の講習
訪問介護において「家事援助」のみが可能。


講義:25時間
実技講習:17時間
実習:8時間


ホームヘルパー1級:計230時間の講習

訪問介護事業所において「サービス提供責任者」として、職員の育成指導、利用者とヘルパーとのコーディネート等が可能。


講義:84時間
実技講習:62時間
実習:84時間


介護福祉士の受験要件:450時間の実務者研修

介護福祉士の受験要件に関する実務者研修について、

450時間の実務者研修が必要となる、厚生労働省からの法令案の提示がありました。

ヘルパー養成研修や介護職員基礎研修を受けている場合、一部免除も認めるなどの考えも示されています。

介護福祉士「450時間」研修 来年度実施に向け厚労省が省令案示す

厚生労働省は、2015年度から介護福祉士の受験要件に加える450時間の実務者研修について、省令案を提示した。ヘルパー養成研修や介護職員基礎研修など、国が関与する公的な研修と事業者団体などが全国レベルで行っている研修を受けていれば一部免除も認める考えだ。

正式な判断基準は省令告示後、通知で示すとしている。実務者研修の導入は、これまでバラバラだった介護職の資格教育を再編する一歩でもある。今後業界の中でも研修の見直しに取り組む動きが加速しそうだ。

実務者研修を受けなければ介護福祉士の受験ができなくなるのは2015年度(2016年1月の試験)からだ。6月に成立した改正介護福祉士法では、受験資格要件の見直しとともに介護福祉士の業務規定にたんの吸引等の医療ケアが追加された。

このため、来年度から実務者研修を始めるとともに養成教育のカリキュラムや指定基準も見直すことになり、今月10日に省令案を提示した

シルバー新報より



メニュー

PR

「貯金通帳がない」「死ねばいいのに」介護は絶対に1人ではできない・・・50代独身男の壮絶な介護奮闘記。
「要介護3」と「要介護4」の老親“同時”介護の日常。時に発散して、毒づいて、愛を注ぐ

ライフワーク・福祉と介護の仕事

体と心の健康を維持することの大切さをライフワークである介護と福祉に関わる上で、長寿社会における介護と福祉サービスについてほんの少しのお役にたてれば幸いです。
サイト運営者:Hiromi


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。