スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老人福祉と医療の倒産


医療や福祉の現場で働く為に人材が不足し、その上、その働く人の為の、福祉と医療の施設が経営難で倒産していくというこの現実。

世界一の長寿国といわれる日本の抱えているこの生きる為の、命を永らえる為の、介助、看護の国の政策は、一体、何をしているのだろうか?

こんな世の中で、医療技術が進んで、寿命が延びたからとって、長生きすることの幸せを、感謝を感じられない世の中、社会のシステム。

矛盾しているとしか言いようがありません。

長生きしても、健康に行き切ることが出来ないのなら、一生懸命に生きてきて、誰のお世話にもなるもできずにいきるのならあまりにも辛い老後を送る人がどんどん増えることになってしまうのでしょう。

医療や福祉、介護問題の深刻さを改めて感じます。


スポンサーサイト

メニュー

PR

「貯金通帳がない」「死ねばいいのに」介護は絶対に1人ではできない・・・50代独身男の壮絶な介護奮闘記。
「要介護3」と「要介護4」の老親“同時”介護の日常。時に発散して、毒づいて、愛を注ぐ

ライフワーク・福祉と介護の仕事

体と心の健康を維持することの大切さをライフワークである介護と福祉に関わる上で、長寿社会における介護と福祉サービスについてほんの少しのお役にたてれば幸いです。
サイト運営者:Hiromi


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。