スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉・医療関係の資格

薬剤師

薬局にて薬の調剤をしたり、患者への服薬の指導、
製薬会社などでの医薬品開発、保健所や衛星研修所での保険・衛生行政を行う専門職です。

薬屋の店頭でも、薬剤師がいないと売ることができない商品があるため、ニーズは大きく、給与面から待遇面まで、売手市場のようです。
受験資格を得るのも大変なため、取るのが大変な資格ではありますが、将来性も有望です。

薬剤師の資格試験:詳細
試験区分:国家資格
主催団体:厚生労働省
受験資格:大学の薬学部で正規の課程を修業し卒業(見込みも含む)
詳しくは上記主催団体HPを確認ください。
試験月:3月
試験科目:基礎薬学、医療薬学、衛生薬学、薬事関係法規及び薬事関係制度
受験料:6,800円

資格を活かす就職・転職プラン
薬局、病院、製薬会社、化粧品会社、食品会社、保険所などにて専門業務。

キャリアアッププラン
ケアマネージャーの資格を取得し(薬剤師の実務経験もケアマネの受験資格に有効なため)薬局と介護事業を兼務。また、診断内容を録音・文書管理するトランスクライバーなどの仕事もこなせれば、さらに幅広く活躍できます。

メニュー

PR

「貯金通帳がない」「死ねばいいのに」介護は絶対に1人ではできない・・・50代独身男の壮絶な介護奮闘記。
「要介護3」と「要介護4」の老親“同時”介護の日常。時に発散して、毒づいて、愛を注ぐ

ライフワーク・福祉と介護の仕事

体と心の健康を維持することの大切さをライフワークである介護と福祉に関わる上で、長寿社会における介護と福祉サービスについてほんの少しのお役にたてれば幸いです。
サイト運営者:Hiromi


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。