古武術式 カラダにやさしい介護術:【書籍】

筋力に頼らない日本古来の身体操法を応用した介護術


古武術を取り入れた介護術は、高齢者や障害者に優しい介護です。岡田慎一郎さんは、介護しさんで以前、朝日新聞でも紹介されていました。


この古武術を取り入れた、介護術はとても今、注目されているのです。


DVDで見ることが出来るので、非常にわかわりやすいです。古武術のポイントは、自分よりも体重のはるかに重い人でも、上手く力の移動や、反動を利用して、疲れない、無理のない、そして、合理的な介護が実行できるということです。


この古武術を介護に多くの人が取り入れることによって、腰痛などの予防になるということです。


筋力に頼らない日本古来の身体操法を応用した介護術



介護福祉士、岡田慎一郎氏が日本古来の身体操法を応用した介護術を紹介。床に座った相手を楽に立たせる添え立ち、車椅子・ベッドからの立ち上がり、抱え上げた相手の下ろし方など様々なシチュエーションに合わせ筋力に頼らないカラダの使い方を実技解説しています。

1.基礎編・手の甲の返し
2.立っている人を抱え上げる
3.添え立ち
4.車椅子・ベッドからの立ち上がり
5.抱え上げた相手の下ろし方
6.映像特典 岡田慎一郎×眞島千歳 古武術介護の可能性

指導・解説:岡田慎一郎
収録時間:60分



メニュー

PR

「貯金通帳がない」「死ねばいいのに」介護は絶対に1人ではできない・・・50代独身男の壮絶な介護奮闘記。
「要介護3」と「要介護4」の老親“同時”介護の日常。時に発散して、毒づいて、愛を注ぐ

ライフワーク・福祉と介護の仕事

体と心の健康を維持することの大切さをライフワークである介護と福祉に関わる上で、長寿社会における介護と福祉サービスについてほんの少しのお役にたてれば幸いです。
サイト運営者:Hiromi


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス