高齢者の受け皿として人気のサービス付き高齢者向け住宅


介護が必要な高齢者が多く暮らす賃貸住宅「サービス付き高齢者向け住宅」

特別養護老人ホームに入れない高齢者の受け皿として急増中です。

自治体の指導の対象外で、過剰な介護サービスの押しつけなどが指摘されています。

2011年度に制度化された同住宅は、約3700事業者が約17万戸を提供。特養の待機者が52万人を超え、自宅で暮らせない単身高齢者も増える中、主にマンションタイプで、入居しやすい同住宅へのニーズは、高まっています。



メニュー

PR

「貯金通帳がない」「死ねばいいのに」介護は絶対に1人ではできない・・・50代独身男の壮絶な介護奮闘記。
「要介護3」と「要介護4」の老親“同時”介護の日常。時に発散して、毒づいて、愛を注ぐ

ライフワーク・福祉と介護の仕事

体と心の健康を維持することの大切さをライフワークである介護と福祉に関わる上で、長寿社会における介護と福祉サービスについてほんの少しのお役にたてれば幸いです。
サイト運営者:Hiromi


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス